最新情報をチェックしてください facebook youtube             

BDBG-09(水密性)

BDBG-09(水密性)
使用分野
  • 原子力発電産業
  • 放射性廃棄物貯蔵施設
  • 危機管理省、民間防衛
  • 労働安全
用途

ガンマ放射線の周辺当量線量率(DER)の測定

アプリケーション

水性環境及び人工水源における周辺当量線量率(DER)測定用の計算機支援システムの組み込んで使用

特徴

  ガイガーミュラ計数管によるガンマ放射線検出

  検出器本体のステンレス鋼製水密容器

  RS-485インタフェースによる検出器本体と表示システム間のデータ通信

  常時自己診断

  測定値の統計誤差表示

  侵入防護規格-IP68(完全防塵・水密)

  検出器は水中で以下の条件に耐久

  • +3 °С から +60 °Сの水温
  • 20 mまでの水深

  検出器はウクライナ共和国規格に従いN1級正弦波振動試験に耐久性

主な技術仕様

-

ガンマ放射線DERの測定範囲

µSv/h

0,01 – 107

-

確からしさ0.95において137Csで較正されたガンマ線DER測定値の相対基準誤差値

%

15+2/H*(10), where H*(10) is a numeric value of gamma radiation DER in µSv/h

-

測定されるガンマ線のエネルギー範囲

МеV

0,05 – 3,00 
(0,05…1,25; ±25%)

-

“+”印で表示される基準点に対して水平方向及び垂直方向において-60°から+60°の角度内において入射するガンマ光子の検出効率変動限界:

%

 

 

- 137Cs 及び 60Со同位体について
- 241Amについて

 

25
60

-

外部電源から検出器本体に供給される操作電圧範囲

V

7 - 13

-

ガンマ線DER測定範囲における検出器の最大消費電流

mA

30

 

検出器の立上及び測定に要する最大時間

min

3

 

運転可能温度範囲

°C

-40(水温 +3) … +60

 

検出器本体の最大許容水深

m

20

 

検出器本体の寸法:

-水密性容器;

-接続ケーブルの最大長さ:


mm
m


49х57,5х310
25*

 

検出器本体の最大重量(接続ケーブルを含む)

kg

5

 * ケーブルの長さは顧客の需要に応じます。

同梱品
  • BDBG-09検出器ユニット(水密性);
  • 接続ケーブル(25 m);
  • ナイロンロープ(25 m);
  • 取扱説明書(検出器本体当たりに1冊);
  • 運転日誌;
  • 梱包箱。

顧客のご希望により、ソフトウエアとシリアルポートアダプターRS485/USBを同梱することが可能です。